琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

[文学]鷺沢さんの死因

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00001043-mai-soci

首吊り自殺だった、ということなのですが、うーん、そういう死因って、公開することに何かメリットがあるのでしょうか?作家の場合は「自殺というのも表現の一手段」みたいな解釈になるのかなあ…しかし、こういうふうに報道されれば、遺された人々にとっては、「死因を質問する人々に対して、説明する苦痛から解放されるというメリットはありそうですが。

<参考リンク「活字中毒R。(3/9)>
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20040309

アクセスカウンター