琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

サイトの総合力

「テキスト庵」とか「日記才人」とかで、ときどきハッとするようなすごい文章を目にすることがあります。でも、そういうサイトの多くは、すぐに更新されなくなったり、閉鎖されてしまう。
 逆に、僕が書いているような平凡な日常でも、ずっと続けていれば、それなりに中身があるような気もしてくるのです。まあ、本人にとっても、自分の思考の変遷とかが見えるし、ずっと読んでいただいている方も、「また同じこと書いて」とか「それって前と違うんじゃない?」とか、そういう楽しみもあるのではないかと。
 一度ものすごく面白いことを書くのも大事だけど、ただ続ける、ということにもけっこう価値があるのではないかなあ。

アクセスカウンター