琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

リアクションなどまとめて

http://www.ryu-sei.com/d-point/?mode=res&no=435000

↑龍成さんが書かれているように、オンラインゲームという新しいビジネスモデルでパソコンゲームは蘇りつつあるわけですが、僕はあのかったるくて時間が死ぬほどかかってマップがだだっ広い往年のマイコンゲームに郷愁を抱いてしまう世代なので、スタンドアローンでソロプレイができるパソコンゲーム文化の衰退が寂しくもあるのです。
だって、ゲームの中くらいは人間関係とか気にしたくないし。


http://www.mypress.jp/v2_writers/reiko_kato/story/?story_id=399923

↑Reikoさんは義理堅い方だなあ、なんて感慨深かったですよ本当に。
でもほんと、はじめての文中リンクって、ネガティブでなければ結構嬉しいものですよね、うんうん。


http://d.hatena.ne.jp/sandal/20040509

↑「CASSHERN」って、ほんと「言葉にしにくい魅力がある映画」なのかもしれません。でも、そういう「もどかしさ」みたいなのが魅力ではないか、と最近は思います。

アクセスカウンター