琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

歴史を語る視点

「かりそめの食卓」http://kous.txt-nifty.com/text/

「お互い更新日記」http://www006.upp.so-net.ne.jp/hasep/review.htm経由で。
高岡さんが書かれる「歴史」に対して僕が感銘を受けるのは、おそらく「その時代に生きた人々のリアルタイムでの視点」というものを意識しておられるからだと思うのです。

アクセスカウンター