琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

勝ち続けることの難しさ

ミルコ不満の再起戦
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20040524&a=20040524-00000015-spn-spo

ダンスインザムード4着惨敗
http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/p-hr-tp0-040524-0007.html

ミルコやサップは、負けることによって守りに入ってしまうタイプなのではないかなあ、と思います。復活しようとして考えれば考えるほど泥沼にはまっていくというか…しかし、「敗北を糧に強くなれる」なんて人間は、実際にはごく少数派なんですよね。世間には「子供の頃は神童だった」なんて人間はあふれているのだし。

一晩考えてみたのですが、ダンスの敗因は「距離」「馬場」ではないと思います。ダイワエルシエーロスイープトウショウに距離適性で劣っているとは思えないし、クイーンCでは、重馬場もこなしていましたし。
やっぱり、調教で「大事にしすぎた」ことと、無言のプレッシャーなのではないかなあ。あの入れ込みでよく4着に来た、と褒めるべきなのかも。
もちろん僕は馬券大外れだったので、褒めてやる気にはさらさらなりませんが。
オークスで配当の安い馬券とか買っている時点ですでに「負け組」
というか、馬券とか買っている時点で「負け組」かあ…

アクセスカウンター