琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「世界の中心で、愛をさけぶ」のこんな感想も(激しくネタバレ)

http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20040526

で、小説を買ってまた騙される、と。
まあ、「号泣する準備ができている」人は、これでも泣けるのかもしれません。
平井堅の歌だけ聴いていたほうがいいのかも。

アクセスカウンター