琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

理由

今回の事件のことについては、詳しい動機はわからないので、仮定の話と考えてください。
僕らは日頃、いじめられている子供に「自殺するくらいなら、死んだ気になって相手に反撃しろ!」とか思うわけなのですよ。しかし、もしそうやって反撃して今回のようなことになったら、「そこまでやる必要ないじゃないか…」と「加害者」を責められるのかどうか?

アクセスカウンター