琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

今後の方針

少し離れてみて思ったのだが、あまり難しい医学論・医者論みたいなものに踏み込むのは自分に向いていないような気がしてきた。お気楽にやりたい。
なんだか、久々にゆっくりといろいろな掲示板での議論を読んでいると「なんでこの人たちはこんなところでアツくなっているのだろう?」なんて感じてしまうのだ。事件は掲示板で起こっているのではなくて、現場で起こっているのに。僕も肩の力を抜こう。

アクセスカウンター