琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

医局制度の恐怖!(by サンデープロジェクト)

こういうネタって、きっとウケるんだろうなあ…
医局制度に問題点は多いと思うのだけど、必ずしも全ての医局がワンマン教授のやりたい放題なわけではないんだけど。そんなの、普通の会社だって政治の世界だって一緒なんじゃなかろうか?
僕も医局制度には問題点が多いとは思うのだが、その一方で、今もし急に医局が無くなったら、「誰も医者がいない病院」とか「誰も当直医がいない病院」というのがゴロゴロ出てくるよ。急に「自由競争」になれば、とんでもないことになる可能性もあるので、医局を即座に解体するというのは、非現実的。
自由競争になれば、まず間違いなく(優秀な)医者の「値段」は上がると思う。

アクセスカウンター