琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

奇跡の馬

http://spica.tdiary.net/20040605.html#p07

古くはオラシオンからシルフィードマキバオーまで、競馬というのは奇跡の馬の歴史でもあるわけで(って、みんなこの馬たちフィクションだよ!)
現実には、「ドラマチックな馬がドラマチックに勝つ」というレースは、なかなかないもので、ロマン派の馬券は宙を舞い、シビア派が換金所で「そんなの来るわけないじゃん」と呟く、と。
いや、頑張って欲しいですけどね、キセキノサイクロン

アクセスカウンター