琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「華氏911」のタイトル

http://homepage3.nifty.com/kazano/200406b.html#11_t4

翻訳記事というのは怖いなあ。
それにしても、「華氏451度」が、あまりに有名なSFのタイトルとはいえ、この「○○度」という名称にどこまで固有名詞的なプライオリティがあるんだろうか?

アクセスカウンター