琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「ハリーポッターとアズカバンの囚人」公開

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Cafe/4554/tdiary.html

日本で先行上映を観た人の話では、「原作を読んでいないとストーリーがわかりにくかったみたい」ということでした。どのへんの人をターゲットにするのかって、なかなか難しいみたい。

ちなみに映画「世界の中心で 愛をさけぶ」も、かなり評価が分かれているみたいですね。「泣ける!」という人と「なんじゃこりゃ?」という人と。

アクセスカウンター