琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

映画「ハリー・ポッター」

僕はかねがね思っているのだが、昔むたいにレンタルビデオが普及していない時代ならともかく、300円くらいでいつでも観られるコンテンツのために、日本人の2割とか3割が週末の夜に何時間もテレビの前に張り付いているというのは、ものすごく不思議なのだ。スポーツみたいにリアルタイム性があるものでもないのに。
やっぱり「みんなが観るのと一緒に観たい」のかな…

アクセスカウンター