琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

民主大躍進、自民惨敗


 って言ってるけど、どう考えても「惨敗」って言うほど自民党負けてないみたい。
 マスコミの民主党礼賛はなんとなく鼻につくけど、開票が進むにつれてトーンダウンしていったのにはちょっと笑った。
 木村太郎が言っていたが、「小泉首相の政策というより、手法の強引さに対する危機感」みたいなものが反映されたもののような気がするし、「民意」というのはキチンとバランスをとる方向に働くのだな。

アクセスカウンター