琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「理不尽」への対応

 たとえば職場で理不尽な扱いを受けたとして、それに断固抗議して辞めるのも辞さないのと、そういう理不尽に対して泣き寝入りして働き続けるのと、どちらがいいのだろうか?もちろん、その「理不尽」の程度によるんだろうけどさ。

アクセスカウンター