琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

差別について

http://www2m.biglobe.ne.jp/~takaq/#040721 【求道の果て(7/24)】
http://www2.neweb.ne.jp/wc/if/ 【if→itself(7/24)】

「差別をするような人間は屑だ!」と叫ぶ人は、すでに「差別する人を差別している」わけで、人間っていうのは差別機能があらかじめインストールされたOSなのではないか、という気がしてきます。
「差別する」というのが「自然な人間の感情」だとしても、それを表面に出ないように隠蔽することが進化とか理性なのかな、とも思うのですが。
「ええかっこしい」が無くなったら、人間って悲惨だよね。

アクセスカウンター