琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

小堺さんの病状と「移転」の可能性

http://www.zakzak.co.jp/gei/2004_07/g2004073009.html

不謹慎ながら、「移転」って大きく見出しに書いてあったのは、ちょっと笑ってしまいました。ZAKZAKさん、校正しないと…
小堺さんは48歳なのですが、僕が物心ついたくらいに「欽ちゃんのどこまでやるの(通称:「欽どこ」)」で関根さんと一緒に「黒子とグレ子」で出演されていて、それ以来大きな浮き沈みもなく、目立ちもしないけど全然顔を見なくなったりもしない、というある意味稀有な存在です。というか、まだ48歳だったのか!と思いました。

病状については、僕の印象を軽々しく書くのはやめますが、瘤を摘出したというのは、プラスにもマイナスにも解釈できます。

本当に休みなしで働いてこられた方なので、とりあえずゆっくり休養してから無事仕事に復帰されることを願っております。

アクセスカウンター