琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「おひさしぶり」間隔


6日というのは、僕としてはかなり「おひさしぶり」な感じなのですが、世間的にはいかがなものなのでしょうか。
朝刊が一週間ぶりに配られれば「あれ?」と思うでしょうし、月刊誌が毎週発売されれば「もう?」と思うのと一緒で、日頃の更新頻度からすれば、「けっこう開いたかな」と自分では思っているのですが。
でもまあ、あんまり気にしないでください。
僕もいちいち考えないことにします。

アクセスカウンター