琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

正しい「シュレック2」の鑑賞法


「絵を楽しむのに集中するために、日本語吹き替え版を観る」という人がいて、なるほどなあ、と思いました。
日本人の多くはハリウッド映画贔屓だけど、字幕なら映像への集中力が落ちるし、吹き替えなら俳優の声が聴けないわけですから、たぶん「アメリカ人が観るアメリカ映画」とは、同じ映像を観ていても少し違うものなのだろうなあ、と。
翻訳小説みたいなものかな。

アクセスカウンター