琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

小川直也「分殺」とハッスルの暑い夏


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/column/200408/at00001927.html


ちなみに、小川選手は以前
http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20040626
↑のようなことを発言されていて、今回の「分殺」が、柔道のメダルラッシュのなか起こったのは、なんだか奇遇だな、と。

「ファンが集まっていることを知って、会場に行くことにした」小川選手は、本当は不器用で優しい男なのかもしれません。
だから、金メダルも取れなかったし、ヒョードルにも負けてしまった。
まあ、チケット買って会場に行った人にとっては、決勝がヒョードルの負傷による無効試合となったこともあり、かなり消化不良なGP決勝だったとは思いますが。

アクセスカウンター