琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

チェッカーズの確執

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040912-00000030-nks-ent


こういう場合、内心いがみあっていても「故人のために同席する」のが正しいのか、それとも「やっぱり拒絶する」ほうがいいのか?
僕は彼らが「チェッカーズ」であったことは消せない歴史的事実なので、感情はさておき、形式だけでも一緒におくってあげればいいのになあ、と思うのですが。

アクセスカウンター