琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ニンテンドーDS、本日発売


 昨日(1日)はやたらとニンテンドーDS(以下NDS)とプレイステーションポケット(以下PSP)のTVCMが流れまくっていたのだが、今日発売なんですね、NDS。ひと昔前なら、本体と同時にゲームが12本!なんてラインナップは考えられなくて、マリオが売り切れだからF−ZERO、とかだったりしたものですが(でも、そのF−ZEROが衝撃的だったりするわけだこれが)。


 今日は、PSPのリッジレーサーのCMをたくさん観て、確かにこの映像表現は、携帯ゲーム機とは思えない、と感じたのだけれど、でも、この「リッジ」をどこでどういうふうにやるのか?というイメージは、正直僕にはあんまり湧いてこないんだよなあ。最近は携帯電話でもけっこういろんなゲームができたりするんだが、僕は携帯電話ゲームには興味が持てなくて、その理由というのは、操作性の悪さだったり、あの大きさの画面だと、いくらがんばって綺麗なグラフィックを描いても、かえって眼が疲れるばっかりだったりするんじゃなかろうか?


 今のところ、NDSが、「携帯機で遊ぶなら、どんなゲームがいいか?」とういうアプローチをしているのに対して、PSPは、「こんなゲームまで、携帯機でできるんだぞ、すごいだろう?」というアプローチをしているような印象があるのです。
ただ、携帯機向きじゃないゲームって、やっぱりあるからなあ…
僕は外で「リッジレーサー」やりたいとは思わないし、それならエッジでネットやったほうが楽しい。

アクセスカウンター