琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

blogの一番の愛読者は?


http://d.hatena.ne.jp/kogo/20041206#p1


 以前、http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20020910に書いたように、僕は基本的に自分が書いたものは、一度アップしてしまえば読み返すことはまずありません。おかげで、何ヶ月も経ってからなんだかヘンな言い回しや誤字脱字に気がついて、赤面してしまうこともよくあるのです。まあ、それだけ無責任なことを垂れ流している、と思われるかもしれませんが、けっこう恥ずかしいだよなあ。読み返すのって。
 しかしながら、以前メッセージをいただいた某有名日記書きさんは、「何度も自分のログを読み返して悦に入る」なんて仰っていましたし、アンテナで確認していると、更新後にも手を入れ続けている人もおられるんですよね。
 なんとなく、自分のサイトの文章を読み返すかどうかというのは、生活の中で鏡を見る頻度に近いような印象を僕は受けています。たくさん見すぎるのも「自分大好き」なのかもしれないし、全然見ようとしないというのも「リアルな自分を認めたくない」という屈折した「自分大好き」なのかもしれません。

アクセスカウンター