琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

朝日杯FS結果

1着 7 マイネルレコルト 後藤
2着 8 ストーミーカフェ 四位
3着 2 ペールギュント  小牧


 またまたまたまた外れたよ!われながらこの外しっぷりは凄いと思う。
 今日のペールギュントゴール前では届かないのがわかったので、先週のハナ差ほどのショックはなかったけどねえ…


 思いきってたくさん買ったスキップジャックは、直線で前が詰まりまくってその場でスキップしちゃってるし、ほんとに自分のセンスのなさにうちひしがれております。
 

 それにしても、小島太厩舎の休み明け馬、2週間続けてはこないだろ、ものすごい入れ込みだし、買った人ご愁傷様、なんて思っていたら、粘って2着。2番手、3番手の馬が最下位とブービーだったので、すごく強い馬ってことになりますね。しかし、後付けで考えれば、1800mでも勝っている馬だし、札幌2歳Sからはそんなに間隔が空いているわけでもないから、逆に「先週アンブロワーズが来たのはちょっと信じられない」のだけれど、「今週は来てもおかしくない」馬だったんだよね。先週の結果による先入観に引きずられてしまったか。


 後から考えれば、デイリー杯であんなに負けちゃったエイシンヴァイデンデムーロだからって買うよりは、素直にストーミーを△にしとけばよかったよなあ…


 小牧の差し届かずにはムカついたのですが、あのスキップジャックの結果をみても、結局直線の内はバテた先行馬が壁になりまくってゴチャゴチャになって伸びず、外をまわしてきたペールとハーティが3、4着。ストーミーにとっては、不利なハイペースではあったけど、差し馬が届きにくい展開になったことも事実。レコルトも早仕掛けっぽく見えたけど、結果的には早めに抜けたおかげで直線でゴチャつかないところにいられたわけだし。
 でもなあ、小牧、もうちょっとなんとかならなかったの?
 地方出身騎手のなかで、この人の勝負弱さが最近目立っているんですけど。


 うーん、先週といい今週といい、小島厩舎の休み明け馬2頭さえいなければ取れていたんだけどなあ…邪魔だ、もう勘弁して。ちゃんと一叩きしてよ、頼むから。
 
 で、今度買うと来ないんだよな、きっと。



 正直、今年の秋のG1が、あとは有馬記念だけになってくれたことにホッとしております。このままいったら破産しそうなんだもの。僕の買い目をわざと避けてるんじゃないかと思うもの。
 それでも止められない、こういうのを依存症と言うんだろうなあ。
 でもねえ、もうちょっと当てさせてくれないと、このままだと樹海に行っちゃうよ…

アクセスカウンター