琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

第2位 逆転裁判3(カプコン)

 もうなんかトリックとか、「それがうまくいく確率は、天文学的数字なんじゃない?」とか、「そもそも霊媒アリかよ!」とかいろいろあるんですけど、やっぱり面白いんですよこれ。遊ぶなら「1」からにしてもらいたいけど。人物の使い方がバツグンにうまくて「待ってました!」って口から出てしまう。

アクセスカウンター