琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

堀江社長は「怖い」のか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050214-00000316-yom-bus_all

最初にライブドアニッポン放送株購入の話を聞いたときは、「あの堀江社長が、大メディアを牛耳るようになるなんて、気持ち悪い!」と思ったのですが、考えてみれば、僕は今までどんな人たちがメディアを支配してきたかなんて、全然興味を持ったこともないし、ほとんど知らないんですよね。知っている人といえば、ナベツネとかエビジョンイルですから、彼らと堀江社長を比べてみれば、まあ、堀江社長のほうがマシなんじゃないかと思うくらいで。堀江社長に関しては、あの目立ちたがりでパフォーマンス重視の姿勢は僕はキライですけど、逆に「裏がある」というタイプの人間ではないような気もしますし。そういう意味では、「誰かわからない人が支配するメディア」より、ああいう「顔が見える人」が支配するメディアのほうが、ひょっとしたら「安心」なのかもしれません。

アクセスカウンター