琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

バレンタイン・レポート

結局5個いただきました(15日含む)。もちろん、義理チョコ込みです(というか、義理率80%)。
それで、たぶん「本命」であろうチョコを某女史からいただいたのですが、それがなんと、あの「ゴディバ」だったのです。でも、箱は凝っていたのだけれど中身は6個入り。
「ねえ、このチョコレート、いくらだと思う?」という問いに、いくら有名ブランドでも6個しか入ってないしな、と思って、それでも贔屓目に「1000円?」と答えたらロケットパンチが飛んできました。
「何言ってるのよ、そんなに安いわけないじゃない!じゃあいくら?」
「うーん…2000円…?」
ゴキッ!!
今度はドロップキックです…
「はぁ〜?だからモノの価値がわからないオトコは…ゴディバの2005年限定の特別パッケージのプレミアムチョコがそんなに安いわけないじゃない!!」

って、6個でそんなにするんですか、たかがチョコレートなのに…(少なくとも、僕にはガーナミルクと値段ほどの味の差があるとは思えない)

30過ぎても、洋服とチョコレートの値段だけは、全然わかりません……

アクセスカウンター