琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ゲームの善悪

http://homepage3.nifty.com/logical/index.html#20050216

考えてみれば、僕が子どもだった25年前なんて、「テレビゲームをやったら不良になる」なんて真面目に言われていたのだし、作家・筒井康隆さんが子どもの頃(太平洋戦争直後くらい)は、「映画を観ると不良になる」とか言われていたそうです。ひょっとしたら、ゲームの善悪の結論が出るよりも、「存在して当たり前のもの」になって、議論の対象にならなくなるほうが早いのかもしれません。
あと、「ゲーム」というのは、まとめて語るにはあまりに多様化してしまっているので、「ゲームは…」と一般化して語るもは、もうムリなような気もします。
ただ、確かに「子どもには有害な影響を与えやすいゲーム」というのはありそうです。
実際、最近はゲームソフトにも対象年齢が書かれるようになっていますから。

アクセスカウンター