琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ライブドア vs フジテレビ

フィットネスクラブのウォーキングマシンの上で夕方のニュースを観ていたら(ああ、なんかエグゼクティブな感じ!)、どの局も(ウォーキングマシンの前には、3台ほどテレビは並んでいて、好きな局の音声を聴けるようになっています)、トップはこの「ライブドアvsフジテレビ」だったのです。なぜか、当事者のフジテレビが扱った時間がいちばん短かったのですが。で、思ったのですが、仮にライブドアがフジテレビを牛耳ったところで、そんなにライブドアに有利な偏向報道ができるのかどうか?そもそも、テレビ局なんて、そこまでオーナーの色を出してしまうものなのでしょうか?毎日「ライブドア万歳!」とかいう番組を流したり、サブリミナル広告でも入れる?(これは法律で禁止されています)
なんか「ライブドア気持ち悪い」「堀江社長は異星人」というイメージばっかりが先に立っているんですけど、たぶん、ライブドアが支配したって、何も変わらない(あるいは、変えられない)のではないかなあ。そもそも、このニュースって、夕方のニュース番組のトップニュースになるほど、重要な話なの?

アクセスカウンター