琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

高松宮記念(G1)直前予想

人気上位3頭(プレシャスカフェメイショウボーラーカルストンライトオ)で順当におさまりそうな、そうでもないような、という感じのレース。しかしながら、有力馬3頭もそれぞれ死角があり、中京1200mでそんなに順当におさまるはずがない、と言えなくもないが…

<予想>
プレシャスカフェ
カルストンライトオ
メイショウボーラー
キーンランドスワン
×アドマイヤマックス
×ウインクリューガー
×ゴールデンロドリゴ

馬券は、◎から×までの馬連流し(ただし、ウインクリューガーは安すぎたので外し)とキーンランド、アドマ、ウインクのBOX。
プレシャスカフェは初G1の不安もあるけれど、今までの重賞2連勝の内容は、「着差以上に強い」という印象もあり、連軸に。本当は、もうちょっとボーラーと人気を分け合うようなオッズになると思ったのですが。

○は、やはりG1馬の実績と、前走の内容を評価して。本格化してきた、という感じだし。ただ、左回りに実績がない(でも、ショウナンカンプもそんなふうに言われていたけど)し、今回は、他にもボーラーやギャラントアローなど、「前に行きたい馬」が揃ったので、展開はけっしてラクではないはず。スタートの不安もあるしなあ。軸にはしにくい馬ですよねえ。いまひとつ絞りきれていないらしいですし。

▲ダートで連勝してきたのですが、芝のレースでは決め手不足の傾向もあり、流れも厳しくなりそうなのでどうか。とはいえ、このメンバーだと、芝1200mでも無視できない存在ではあります。しかし、この馬にとっても展開は厳しいぞ。フェブラリーでは最後までもったけど、今回はどうか?調教をセーブされているのも気にかかる。あのフェブラリーのレースの疲れがないわけがない、とも思うし。

△昨年3着で涙をのんだので(しかし、馬券的には負けたけど、デュランダルの追い込みはスペクタクルだった)、今年こそ、という感じ。ただし、前走は相手に恵まれた感もあり、去年ほどのデキにあるのかどうか。でも、去年の借りを返すために買います。そんなに差はないと思う。

×は、アドマイヤマックスは、前崩れになると予想して。武豊とのコンビで、左回りの安田記念で2着に突っ込んできたこともあるし、こういう「イマイチ馬」がさりげなく来るのが高松宮記念という気もするし。ウインクも同様。競馬場を知り尽くした吉田稔は怖い。でも人気しすぎか。あと、ゴールデンロドリゴ穴人気しすぎです。ワイドで一発狙ってやろうと思ったら、こんなに安いとは…でも外すと悔しいから買いました。

高松宮記念結果>
1 8 18 (市) アドマイヤマックス 牡 6 57.0kg 武豊 1:08.4  
2 7 15 (外) キーンランドスワン 牡 6 57.0kg 四位洋文 1:08.8 2 1/2馬身
3 6 12 プレシャスカフェ 牡 6 57.0kg 蛯名正義 1:08.8 クビ
4 7 13 (市) カルストンライトオ 牡 7 57.0kg 大西直宏 1:08.9 1/2馬身
5 5 10 (外) ナイキアヘッド 牡 6 57.0kg 村田一誠 1:09.0 クビ

 なんと、プレシャスカフェ出遅れという衝撃のスタートだったのですが、激しい先行争いのためか、先行馬が予想より早目に失速してしまい、直線で狭いところに入ったりしながらもプレシャスが抜け出そうとしたところを、外からスッとアドマイヤマックスが交わして先頭。僕としては、このまま決まってくれ!頑張れプレシャス、粘れ!と叫んでいたのです。しかしながら、最後の最後で外から差してくる馬が、うわっ、やめてくれ、勘弁してくれ…
その叫びも虚しく、最後にプレシャスカフェは交わされて3着。
 場内放送【アドマイヤマックス、悲願のG1制覇!2着はキーンランドスワンかっ!】

 えっ、突っ込んできたのは、キーンランドスワン、なの?

 今回のレースに関しては、終わってみればG1イマイチ馬(あるいは、これだけしかG1勝っていない馬)が活躍する高松宮記念(例:キングへイロー、サニングデールシンコウキング)という知識と、昨年3着にキーンランドが好走していたという知識が、うまく噛み合った結果と思われます。長くやっていれば、こんなこともあるさ。  
 というわけで、信じられないような気分ではありますが、「前崩れ用馬券」が見事的中していたのです。馬連6880円。プレシャスが2着のときの倍くらいプラスになりました。
 僕の場合、引越し前後って、なぜか馬券がよく当たるんですよね。
 人生万事塞翁が馬。それにしても、武豊は上手いなあやっぱり。岡部さんも引退しちゃったし、今後は武さんに対してもっと素直になろうと思います。
 

アクセスカウンター