琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

SNS(ソーシャルネットワーク)考

 今日のお昼のラジオで「mixi」が取り上げられていて(移動中に聴いていたので、さわりの部分しか聴けなかったのだけど)ビックリした。「新しいコミュニケーションツール」として、社会的にも認知されつつあるみたい。
 しかし、「mixi人口が1000万人になれば」って言うけどさ、そんなに猫も杓子もmixiに入ってしまえば、そこはもう「選ばれた者たちの別世界」ではありえないわけで。そして、実際にmixiをやっている人は、どんどんオープンになっていく人と、どんどんクローズになっていく人の両極に分かれていっているような印象もある。
 それにしても、これだけ「個人情報保護」が叫ばれている御時勢なのに、一方では、「mixi」のような、自分の個人情報をオープンにして、日頃接点が無さそうな人に、ダイレクトに繋がれる(可能性があるだけで、実際には必ずしもそうではないのだが)ツールが流行しているというのは、不思議な気もしなくはない。
 結局、あまりにオープンにしすぎると、SNSだから迷惑コミュニケーションがない、というわけでもなくて、失望することも多いみたいなんだけど。

アクセスカウンター