琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

誰が「電車男」を観に行っているのか?

http://www.sankei.co.jp/news/050620/bun072.htm

 僕も映画「電車男」観に行きたいなあ…と彼女にアピールしたら、「ハァ?電車オトコぉー?」なんでそんなオタクっぽい映画をわざわざ観に行かないといけないのよ!ぜーったいつまんないって!行くならひとりで行って!!」と拒絶されまくったわけなのですが、世間の女子諸君は、映画「電車男」を観に行きたがっているのでしょうか?オタクばかりが買って100万部とか、オタクだけが観て100万人動員とか、ありえないしなあ、どうなんだいったい。
 それはそうと、映画版の中谷美紀さんは当然OKなのですけど、ドラマ版の伊東美咲さんはちょっと違うのではないか、と思っているのは僕だけですか?潜在的オタク特性というような一種の「狂気」を感じさせる部分が、伊東さんには乏しいような気がします。というか、「電車男」って、所詮、表在オタクと潜在オタクのラブストーリーではないのか?

アクセスカウンター