琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

お誕生日おめでとうございます!

http://d.hatena.ne.jp/hibigen/20050718#p1

と言いつつ、すでに1日出遅れているわけなのですが。
考えてみれば、hibigenさんは僕にとってはいまやもっとも昔からのネット友人(って言ってもいいですよね!とゴリ押し)のひとりなのですが、最初に前のサイトでhibigenさんが書かれたものを読んだのは、もう5年くらい前になります。当時からすごく高潔で繊細な文章を書かれる方だなあ、という印象があったのですが、そのイメージというのは、今でもあまり変わりません。ただ、うまく言えないのですが、「はてな」という世界の雰囲気もあってか、少しずつ「やわらかく」感じられることが多くなったような気もしています。たぶん、年を重ねていくとか、経験を積んでいくというのは、悪いことばかりじゃないのですよね。
4年とか5年なんていうのは、大局的にみればそんなに長い時間でもないのですが、こうしてほとんど毎日ネットで間接的に日常を伝え合っている人たちにも、少しずつ時間が流れている。そして、自分も周りも、同じ毎日が続いているようで、少しずつ変化している。
そう考えると、hibigenさんが30歳になられたということに、なんだか不思議な感動すら覚えてくるのです。あの頃は、僕だって20代だったわけだから。
いつまでこうやってネット上でお会いできるかはわかりませんが(いやむしろ、「引退」できる心境になったほうが幸せなのか、と思ったりもするけど)、少しでも、hibigenさんの書いたものを読み続けれらればいいなあ、と願いつつ。

なにはともあれ、お誕生日おめでとうございます!!

アクセスカウンター