琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

横浜球団と佐々木主浩と横浜ファンと

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-050808-0040.html

牛島監督にとっても、悩ましい状況なのだろうと思われます。
最近低迷していた横浜としては、今シーズンは上位を目指すチャンスなのですから、まだ順位も確定していないこの時期に「引退試合」をやらされるというのもねえ…
「中継ぎ」っていっても、先発投手が好投していたり、接戦だったりしたら出すタイミングはすごく難しそう。
佐々木投手自身は、「自分は横浜に貢献してきたんだから」という意識があるのかもしれないけれど、球団にとって横浜というチームの低迷は、佐々木投手が「自分の夢を追って」マリナーズにFA移籍したのが一因なのだし、この2年間は「不良債権」化して、2年で13億円ものお金を球団から貰っていたのだから、すでに「貸し借りなし」くらいの心境なんじゃないのかなあ。
ファンにとっての現在の「元・大魔神」は、どういう存在なのだろうか。僕が横浜ファンだったら、いくら日本一になったときの大功労者でも「他に男を作って逃げた挙句、その男に振られて家に帰ってきたとたんに家族の大黒柱気取りで家の貯金を使い放題」とか考えながら、呆れてしまいそうです。

アクセスカウンター