琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「本を読む」という経験

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050814-00000033-jij-ent

「本ばかり読んでいた」僕からすると、本を読まずに人生をうまく過ごせてきたというのは、それはそれでうらやましいような気もするんですよね。そんなに「外向きの力」をずっと維持できていたのか、というか。だいたい、本をたくさん読んだ人が必ずしも優れた人間だったり、幸せになっているかというと、必ずしもそうではないのだし。

アクセスカウンター