琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

プレゼンテーションの達人

http://satoshi.blogs.com/life/2005/10/post_4.html

【一番強く印象付けるべきは、提案する企画や商品ではなく、プレゼンをする自分自身なのだ。】
 確かに、「面白い講演」って、その多くが「面白い人が喋っている」と思ったときなんですよね。よく考えてみたら、講演の内容そのものは、そんなにものめずらしいことではなかったりするものなあ。ただ、こういうのは一種の「カリスマ性」がないと難しいのかな、とも感じますけれども。

アクセスカウンター