琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

無節操な楽天

http://www.oriori-no-uta.com/diary/?date=20051030#p01

確かに、楽天の選手からしたらいい気分じゃないだろうけど、僕は阪神ファンでもロッテファンでも楽天ファンでもないので、けっこうどうでもいいと思っているんですけど。
いや、そんなこと言い始めたら、ホークスをダイエーが持っていた時代だって、ロッテ製品は売っていたんだし、あの読売新聞にも「阪神優勝」の記事は載るんだし。それは「客観的事実」であって、こういうのを「積極的におめでとうって言う」のとは違うだろうという向きもあるでしょうが、別にそれで誰が損をするわけでもないので、例えば「他球団ファンは載せない鉄道会社」とか、「ロッテ製品を排斥する阪神系のデパート」とかより、はるかに健全なのではないかなあ。
いやだいたい、僕の愛する某広島カープは、ペナントレース終盤に、広島市民球場で、「阪神タイガース応援パック」とかを売り出して、すごい利益をあげていらっしゃいましたしね。プロ野球チームそのものと営業部門なんていうのは、結局、お互いの都合でしか動いていないものなんだろうしさ。でも、今年のロッテは、そういう面でも優れたチームになっていたと思う。あの日本シリーズでのCMは、けっこう効果的だったと思うしさ。
まあ、楽天だって、自分が飢え死にしそうなら、自分の足だって食べるよね。

アクセスカウンター