琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

麻生外務大臣の就任会見

http://homepage2.nifty.com/snowdrop/social/politics/aso20051031.html

しかし、ここまでマイペースというか、相手を小馬鹿にしたような大臣就任会見というのは、珍しいですよね。麻生さんは、おじいさんが総理大臣で、財閥の御曹司という、まあとにかく超エリートなんですが、こういう人って、「負けたことが無い人」か「負けることを極度に恐れている自分を隠している人」なのではないかなあ、という気がします。
この人は、さて、どちらなのでしょうか。

アクセスカウンター