琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

中尾、「熱い接吻」でヒーリングに反則勝ち!

 元レスリング日本代表の中尾芳広が、“テキサスの暴れ馬”ヒース・ヒーリングと初対戦。 プロ格闘家としてデビューしてからの中尾は、なかなかスッキリとした勝利を挙げることができずに苦しんでいるイメージはあるが、実力者のヒーリングにどこまで肉薄するのか注目された。
 だが、試合開始のゴングが鳴る前にアクシデントが起きた。睨み合いながら両者が中央に歩み寄ったときに、中尾がヒーリングにキスをしてしまう。これに腹を立てたヒーリングは、中尾を殴る。大の字に倒れる中尾。しばらく立ち上がることができずに、場内が騒然となる。リング上でドクターがチェックするが、中尾は呆然としたまま立ち上がれず。選手の安全を考え、一度、両選手を退場させ、様子を見てからの再開を検討することとなった。
 しかし、第8試合終了後、ドクターは中尾の試合続行が無理と診断。HERO’Sオフィシャルルールに 沿って、相手を侮辱した行為をした中尾にペナルティ。そして、試合前に相手を殴ってしまったヒーリングの判定負けとなった。

問題のシーンの動画↓
http://www.zdnet.co.kr/i/microsite/aspirin/blog/k1/k1_1231.wmv

〜〜〜〜〜

睨み合っていて、ちょっと唇が触れたという程度かと思ったら…
これって、注目カードだったら、凄いことになっていそうです。
まともにやったら中尾選手が不利と予想されていたので、これはひょっとして「作戦」だったの…?

アクセスカウンター