琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

<付記>

古畑任三郎」シリーズの続編が作られなかった理由として、「三谷幸喜が飽きた」とか、「田村正和があまりに古畑イメージでみられることを嫌がっている」とか、「三谷幸喜と西村雅彦の不仲」とかが語られていたわけですが(2004年のスペシャルの本編には、西村雅彦は出てなかったし)、今回は西村雅彦の今泉も普通に出演しているので、結局のところ真相はよくわかりません。西村雅彦も田村正和もワガママ言えるほど今は売れなくなってしまっているからなのか、これで最後だから出ることにしたのか、それとも、もともとそんな軋轢など存在していなかったのか…?

アクセスカウンター