琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

R-1グランプリ

http://d.hatena.ne.jp/toronei/20060107/I

個々のレビューはもちろんなのですが、冒頭の「面白くないお笑いのパターンのサンプリング」はとくに興味深かったです。いや、「この人たちは面白くない」と僕たちはテレビに出ている人たちに向かって罵声を浴びせるわけですが、実際は「テレビに出るレベルには到底届かないつまらなさ」の人たちがもっとたくさんいるのですよね。ああ、でも、こういう「どうしようもなくつまらない人々」をまとめて観るというのは、けっこう楽しいかもしれません。「貧乏脱出作戦」も「ビフォーアフター」も、「うまくいってからよりも、最初のどうしようもない状況のときを観るのが楽しみ」という人は多いみたいです。

アクセスカウンター