琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

学校のトイレの話

「お互い更新日記 (1/8)」
http://www.geocities.jp/hasep1997/review.htm

 ちょっとビロウな話になりますがすみません。
 僕も小学生および中学生のときには、学校のトイレの個室を利用したことはなかったような記憶があります。あの当時は、男が学校で「大」をするというのは、非常に屈辱的な行為だとされていましたし。ですから、学校帰りに必死に出ようとする排泄物の波状攻撃に耐えて家までたどり着く、という壮大なアドベンチャーが月に1度くらいはありました。僕はそんなにお腹が強いほうじゃなかったもので。
 しかしながら、高校は全寮制の男子校であったため、そんな「恥じらい」は一挙に消失してしまいました。というか、さすがに寮でも一緒に生活していると、「大」のほうを学校でも寮でもしないというわけにはいかないものですから、みんなもう「それは言わない約束」に一挙になってしまうわけです。世間の高校ではどうだったのかは、よくわからないのですけど…
 しかしながら、大学に入ると、男子に恥じらいが無くなったのはともかく、女子が「便秘には○○が効く!」とか平然と話しているのには驚愕しました。いや、そういう話が人前でできるなんて、この人たちは「大人」なのだなあ、とか感心してみたり。

アクセスカウンター