琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ヒトES細胞

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060110it03.htm

結局、ヒトES細胞の論文についてのデータは、すべて「捏造」だったという結果が出たようです。こんなことするほうもするほうですが、こんな話題性のある発表をすれば、誰かが追試したり、実用化しようとしたときにバレることはわかりきっていたはずで、それにもかかわらず、こんな「捏造」をしてしまった人たちは、よほど正常な判断能力を失ってしまうような状況に追い詰められていたのだろうなあ、と思いました。

アクセスカウンター