琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

暴力団組長の法要問題で、延暦寺執行、辞任へ

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006051800077&genre=C4&area=S00

暴力団は嫌いですが、「宗教行事なので断れない」という名目は、確かに宗教の本質というものを考えると、けっして変ではないような気もします。「悪人正機説」なんていうのを唱えていた宗教家だっているわけですし。
しかしながら、この「香典」の出所などを考えると、やはり、あまり歓迎しにくいことではありますね。
そもそも「包んだお金で戒名のランクが変わる」なんていことが言われている宗教側の日頃の姿勢にも問題があるわけで。普段から「純粋に宗教的」であれば、こんなときに「どうせ金目当てだろ」なんて思われないはずだから。

アクセスカウンター