琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

何故、ドリームキャストは売れなかったのか?

http://guideline.livedoor.biz/archives/50481901.html

その時代をリアルタイムで体験していた僕の印象としては、セガのサターン〜ドリームキャストの敗因は、「『ファイナルファンタジー7』がプレステで発売されたこと」に尽きると思います。もちろん「FF7」だけがゲームではないのですけど、もし「FF7」がサターンで発売されていたら、勝ち負けが逆になっていた可能性は十分にあるような気がします。

アクセスカウンター