琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

英国でいちばん嫌われ、悪口を言われる職業

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060601k0000m040188000c.html

今日から改正道路交通法が施行され、民間の駐車違反取り締まりが始まるそうです。
しかし、【民間監視員は違反車両情報を警察署に通報するまでが業務。反則切符を切ったり、反則金を徴収したりはしない。監視員は法人に所属し、法人と警察署が委託契約を結んでいる。委託料は一定額で、摘発件数は関係ない】ということなら、実際の話、そんなに熱心に「摘発」するのだろうか?という気もしますし、その一方で、英国みたいに「行き過ぎた成果主義」になってしまうのもどうかなあ、と。それでなくても人間というのは、「摘発する側」にまわってしまえば、けっこう無慈悲になったり、過激になったりしがちなものですから。
そもそも、こういう「汚れ仕事」を民間に委託すべきなのか?というのは疑問でならないんですけどね。「警察にはもっと他にやることがあるだろ!」と思うのは事実なんですが。

アクセスカウンター