琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

61回目の「原爆の日」

http://www.asahi.com/national/update/0806/OSK200608060012.html

 僕は子供の頃、「原爆の日」が登校日になる地域に住んでいました。
 そして、少なくとも20年くらい前までは、「原爆は日本が無謀な戦争をした『報い』だったのだ」とか「原爆のおかげで戦争が早く終わったのだ」というような考えをしている人が、僕の周囲には多かったのです。
 でも、最近はそういう「歴史観」が変わってきているというのを感じます。あれは「必要悪」ですらなかった。
 そこまでに、これだけ長くの年月を必要としてしまったのですが……

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

夕凪の街 桜の国 (アクションコミックス)

 とりあえず、僕自身にはうまく言葉にできないので、この本をお薦めしておきます。

アクセスカウンター