琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

これが「エアギター世界一」の演技だ!

「昨日の風はどんなのだっけ? (9/10)」(注:映像を再生すると音が出ます)
http://d.hatena.ne.jp/toronei/20060910/A

 うーん、「エアギター」に親しみがないだけに、このおおちさんの演技の「凄さのレベル」は正直よくわかりません。この映像を観ての感想は、「結構お客さんが入っているみたいだなあ」というのと、「(指や手の動きが)本物のギターを弾いているように見えるかどうか」よりも、「どれだけ観客に強くアピールできるか」のほうが重視される競技(?)なのかもしれないな、というものでした。まあ、「フィクションとしての面白さ」と「最低限の本物らしさ」のバランスが大事、ということなのでしょう。

アクセスカウンター