琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

桜塚やっくん、カンニング中島さんの死を悼む

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200612/gt2006122209.html

 やっくんはデビュー当時、緊張してなかなか周りと話せなかったときに、中島さんが率先して話しかけてきてくれたことを明かし、「あの人がいなかったら、今のようにお笑いの人たちと仲良くできなかったと思う。残念です…」としんみり。

 カンニング中島さんのちょっといい話。中島さんについて、「ずっと闘病を支えてきたカンニング竹山偉い!」と語られることが多いのですが(もちろん偉いんだけどさ)、こういう話を読んでいると、中島さんが「とにかくいいやつ」だったからこそ、周りの人も一生懸命支えようとしてくれたのだし、逆に、中島さんの存在が竹山さんの心の支えになっていた部分も大きかったのではないかという気がしてきます。

アクセスカウンター