琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

世界樹の迷宮

 『Wizardly』や『ブラックオニキス』世代ではけっこう盛り上がっているような印象があって、僕も久々に「発売日買い」を敢行しに行きました。某ゲームショップではなかなか見つからず、「まさか、売り切れ?」と思っていたら、新作の棚の隅っこにひっそりと並べられていて、なんだかちょっと寂しかったです。『怪盗ワリオ・ザ・セブン』が大々的に売られていたのに。
 やっぱり、今の若い衆には「ダンジョン」とか「マッピング」っていうのは受け入れられないのかなあ……
 しかし、当時はめんどくさくてしょうがなかったそういう要素が、今になってみると妙に懐かしいのは何故なのだろう。とか言いながら、攻略サイトを見ながら遊んでたりしそう。
 まだパッケージも開けてないので、週末にでも触った印象を書きます。

アクセスカウンター